あ~とふれんどとん忠 いぶくろの灯 心の灯

<   2010年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

五才のあの日。

今日は大雪。
でも雪が降るほど寒くないねぇ。

and今日は東南海地震があった日です。
昭和19年12月7日。
当時5才だった私の微かな記憶ですが、戦争が激しくなったので いくらか土地に余裕があったうちの裏に、組合の人達がみんなで非難できるように防空壕を掘っていました。
大人たちが集まって作業しているので私は一つ年下の男の子と遊んでいました。

突然足下が動き、強い風が吹いたように感じました。
男の子と手をつないで大人たちが集まっているところへ駆け出したのですが、思うように走れません。

そのうち屋根瓦が目の前にガラガラと落ちて来たのです。
その時間随分長く感じられました。

泳ぐような形でかあちゃん、かあちゃんと叫んでいました。
[PR]
by tonmama0520 | 2010-12-07 21:38

一つの展覧会が終わるとフッと肩の力が抜けるような気がします

早いものです。
手をつなぐ育生会の展覧会最終日。

まっすぐ、純粋なメンバーさんの絵は市内外の多くの人達に感銘を与え、笑顔と前向きな気持ちを湧せてくれました。

午後三時、保護者の方がそれぞれ搬出にいらっしゃいました。
すっかり寂しくなった白い壁は、来年の展覧会を約束して帰ったみなさんの作品が飾られる日を楽しみにしているようです。

みなさん、頑張らないで頑張ってね。

I先生お教室の仲間が一人増えたようですよ。
よろしくお願いします。
[PR]
by tonmama0520 | 2010-12-06 22:08

落ち葉掃きも楽し

風の明日は朝おみせを開けると、アラ!
道路も店の入口も黄金色に染まっています。

そうしてせいたかのっぽのイチョウの木ははだかになって行くのです。
おかげで毎朝落ち葉掃きの仕事から始まります。

でももうじきお別れのこのイチョウの葉たちを愛しく掃き寄せています。
[PR]
by tonmama0520 | 2010-12-05 22:30

製氷室の匂い

姉が箱いっぱいのりんごを持って来てくれました。

私たちが育つ頃はりんごは貴重なくだものでした。
町内に製氷所があり、お使いでそのお宅へ伺うと、おばちゃまは決まって仏壇に上がっているりんごをお駄賃に下さいました。

製氷所には大きな冷蔵室があり、いろいろなお店からりんごなどの貴重な果物や食物など預かっていました。
冷蔵室のドアを開けるとアンモニアの匂いでいっぱいでした。

りんごのその甘い匂いの中に、もう半世紀も前の製氷質と氷屋のおばちゃまの笑顔を懐しく思い出しています。
[PR]
by tonmama0520 | 2010-12-04 22:24

動物たちの医療の現場にいる神様。

夜は恐らくお客様来ないので早じまいしてサビちゃんを掛かり付けの病院へ連れて行きました。

サビちゃんの耳はなかなか治りません。
おまけに力持ち。
戦いです。

サビちゃんは猫、体重は8キロに手が届くほどの猫です。

治療が済んでお会計待ちの一時、歴代の猫ちゃん思い出します。
退院してきた時の五郎ちゃんとか診療拒否したチャコちゃんとか。

ここは夜八時まで診療受け付けてくれます。
しかも急患であればいつでも受け付けてくれます。

太郎ちゃんは獣医さんの正月休みのため死にました。
次郎ちゃんもサブちゃんもあの時こちらの先生に出会っていたらと思うと込み上げてくるものがあります。

院長先生ありがとう。
いつまでもお元気で動物たちを助けて下さい。
[PR]
by tonmama0520 | 2010-12-03 22:17

迷子のふわふわ猫がんちゃんという名前をつけて可愛がっていたのに

四か月ほど前から時々餌をねだりに来ていたくろっぽいグレィのふわふわ猫ちゃん。
近ごろは裏のTさんちにいっているようです。

ピンクの首輪をしているから飼い猫ちゃんがお家に帰れなくなってしまったんでしょうね。
もしも雌だったら子猫が増えては困るので避妊してもらおうと昨日捕獲しておきました。

Tさんに獣医さんへ連れて行ってもらい夕方引き取りにいってもらうともう既に避妊手術を済ませていたようです。

皮だけでも再度切られてしまった猫ちゃんごめんなさい。
可哀相な事してしまいました。


明日の朝放してやったらまた餌をねだりにきてくれるかなぁ。
何処かへ旅にでてしまうかなぁー避妊してあるといい事は、可愛がられて大切に飼われていたかも知れないのに。

元の飼い主さん見つけてくれませんかー
[PR]
by tonmama0520 | 2010-12-02 23:03

心尽くしの贈り物

夕方見事なシクラメンが3鉢届きました。

結衣ちゃんのパパさんの実家から贈って下さったのです。
シクラメンは一鉢くらいは欲しいと思っていましたので、それはそれは嬉しく思いました。

さてこのシクラメン、なるべく長生きしてくれますように大切に管理しましょう。
長生きして下さいよ!
[PR]
by tonmama0520 | 2010-12-01 23:03

脱サラらーめん屋さんの老いた日々。いつまでもみなさんと仲良くしていきたいと願っている「とんまま」の徒然です。
by tonmama0520
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

朝鮮戦争
from すぐ読める!業界ニュース重要..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

素敵な木曜日
at 2015-09-10 21:00
少しお久しぶりに
at 2015-09-03 15:40
閉店しました
at 2015-09-01 15:20
8月31日のランチ
at 2015-08-31 09:57
とん忠ラストライブ
at 2015-08-30 20:06

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな