あ~とふれんどとん忠 いぶくろの灯 心の灯

<   2011年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

もしも富士山が爆発したらと思うと

朝五時二十五分でした。
少し前に目を覚ましていて起きようかなぁと思っていた時でした。
ガタッときました。
地震です。

猫たちは一斉に起き上がり正座していました。
それから二時間ばかりしてからまた地震がありました。

大きくはないけれど富士宮が震源地であることがこわいです。

富士山が爆発するのではないでしょうか。午前中しきりとヘリコプターの音が続いていて余計に不気味さを感じる一日でした。
[PR]
by tonmama0520 | 2011-03-30 22:41

義援金を納めに。

毎日毎日テレビに写し出される映像に何回涙していることでしょうか。

一瞬にして何もかも失い 命が助かった とはいえ、この先暮らしを立て直せる人ばかりはありません。
私は自分のみに引き換えてみました。
前々から東海沖地震が来ると心配されているこの地に大津波が襲って来たら、もしも自分が被災したならばと思うと身の凍る気がします。

地震直後から店に備えて置いた募金箱を持って市役所の赤十字窓口へ納めにいきました。
26721円ありました。
これからも引き続きお客様にお願いしていくつもりです。
[PR]
by tonmama0520 | 2011-03-29 22:07

押し花めおと展に思う

夕方から展示の入れ替えをしました。

今度は市内のK夫妻の押し花めおと展になります。
3回目の展示となりますが、今回は一段と感覚と技術の向上が見られます。

たけのこの皮を使った藁屋根の家や木のはの山並みは見事に表現されていました。
ご主人は凝り性というか何年か前、九州のほうまで泊まり込みで習いにいっていたそうです。

奥様はとんままの小学校当時からの親友で頭の良い人でした。
特にお習字が上手でかけっこが速いところはとんままにとってクラス一番の憧れでした。

孫の世話をしながら二人で切磋琢磨しながら作り上げて行く押し花絵は、ご主人の緻密さと奥様の美的感覚でますます作品に輝きを増してしあげられていくことでしょう。
[PR]
by tonmama0520 | 2011-03-28 23:23

Nさんのこと。

Nさんは86才のラガーマンです。
ゴールドパンツになるまで頑張りたいとにこやかにおっしゃいます。

第二次世界大戦後シベリヤに四年間抑留されていたそうです。
いつもカウンターにいらして開戦の時や満州時代のお話。
新兵だった頃のことや抑留されていた頃のことなど、つらかったと言うよりは半ば楽しそうにはなしてくれます。

長年大切に使って来た薔薇の根っこで作られたパイプ手放すことはなく煙をくゆらせながら、たんたんと語る姿は、もしかしたらシベリヤで命を落としていたかも知れない。

今独り身で暮らしていられるご自分に何時どんなことが起こっても恐れはしない。
という自信の漲ったお姿に見えます。
[PR]
by tonmama0520 | 2011-03-27 21:45

放射能は姿のない敵

昨日福島原発で職員さんが三人被爆したそうです。
表面の火傷の傷は治ってもこの人達の今後はどうなるのでしょうか。

野菜も危ない。
牛乳も水も。

大丈夫よと言われても実際、それを口にする時やはり不安を感じるでしょう。
どんなに文明か進んでも自然にはかないません。
自然災害に勝てる手段はありません。

今の日本、消費電力を賄うのは大変でしょうが原発だせは作らないで下さい。
火力発電所や水力発電所なら壊れたらまたつくりなおせばいい。
原発は廃止することも出来ないですよね。

もしももっと大変なことになったとしたら狭い島国の日本、私たちはどこへ避難したらいねでしょう。
風も水もあります。
私たちも日々節電に勤めます。

どうか原発だけは作らないで下さい。
子供や孫たちが安心して暮らせる国になりますように。
[PR]
by tonmama0520 | 2011-03-25 21:10

もうじき電気が止まります(18:37)

三日も続いて冷たい雨が降ったり止んだりと時雨れた日が続きました。
特に今日は窓ガラスに結露がたまるほど夕方から冷え込んできました。

そんな中これから停電に入ります。
暴れはっちゃくな猫たちはみんなぐっすり眠っています。
こらこらもうじきお部屋も寒くなるんだよ。

被災地のみなさんのことを思えば三時間くらいは我慢しなくてはね。
[PR]
by tonmama0520 | 2011-03-23 21:12

水槽のお掃除をしていて見つけたあかちゃん金魚は

戻りの寒さで水温も低いけど、水槽のお水をかえることにしました。
金魚たちを仮住まいに移し、すっかりきれいになった水槽へ戻してあげるときもちよさそうに金魚たちは泳ぎ回ります。

その中にはあのあかちゃん金魚も元気に泳いでいます。
体調35ミリをはるかに乞え、買って来たばかりの時の大きさになりました。
あの家で生まれた金魚がですよ。

お食事の時間大人たちに混じってあかちゃん金魚もパクパクと美味しそう。
後2 3か月もたてば一人前の金魚になるんでしょうね。
[PR]
by tonmama0520 | 2011-03-22 21:17

地震から九日目、よく頑張りましたね。感激です。

昨日80才のおばあちゃんと16才の少年が助け出されたと報道されました。
冷蔵庫にいくらかの食べ物があったにしろ氷点下の日もあったでしょう。
おばあちゃん、日頃からお体の丈夫な方だったでしょうね。

少年はおばあちゃんを助けたい。
僕がしっかりしていなければと気を張っていたことでしょう。
しっかりした少年ですね。

想像を越える困難な中助かった命です。
おばあちゃん長生きしてください。
そしてお孫さん、大きな試練に耐えたあなたは神様に選ばれた命を精一杯生きて下さい。
[PR]
by tonmama0520 | 2011-03-21 20:52

信州の山あいに友達を訪ねて見たい。

しばらく便りのなかった友達からメールが入りました。
信州に移り住んでからもう何年になるのでしょうか。

時々畑を耕したりして田舎暮らしを楽しんでいるなんていってたけど冬はやっぱり寒いって。
彼女も年とったんだろうね。
八ヶ岳が見えるところかな。
山の写真なんか見ているとぶらりと尋ねて見たい気になります。
[PR]
by tonmama0520 | 2011-03-19 21:23

関東東北巨大地震から一週間経ちました(2011/03/18 (金) 19:14)

電気が消えました。
三時間、ながいなぁ。

鉛筆でなぞる奥の細道を広げてみました。
見えない。
だめです。

寝るのにはちとはやいです。
そのうち寒くて布団にもぐるしかなくなるでしょう。

たった三時間ですよ。
あれから一週間、避難所の人達はこうして退屈に耐え、それよりも増して不安に耐えて過ごしているのです。
私たちも何時かはと思うとやりきれない不安が押し寄せてきます。

神様被災地の方々にご加護を。
[PR]
by tonmama0520 | 2011-03-19 08:01

脱サラらーめん屋さんの老いた日々。いつまでもみなさんと仲良くしていきたいと願っている「とんまま」の徒然です。
by tonmama0520
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

朝鮮戦争
from すぐ読める!業界ニュース重要..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

素敵な木曜日
at 2015-09-10 21:00
少しお久しぶりに
at 2015-09-03 15:40
閉店しました
at 2015-09-01 15:20
8月31日のランチ
at 2015-08-31 09:57
とん忠ラストライブ
at 2015-08-30 20:06

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな