あ~とふれんどとん忠 いぶくろの灯 心の灯

カーネーション

NHKの朝の連続ドラマカーネーションではいよいよ戦況が激しくなりました。

昭和19年に入り、私たちも毎晩のように母と組合の人達とかたまって伝法沢へ避難しました。
その頃父は軍需工場に勤め横浜へ出張していて家は母と二人暮らしでした。
てんぱいといって無理矢理洋服仕立て業を辞めさせられ軍需工場で働かなくてはならなかったのです,

昭和19年になると近くの工場が爆撃を受けて、その衝撃で防空壕の入口のドアが跳ね上がったり、B29低空飛行をしたり飛行機の窓からばらまかれる薬莢がらを拾ったり。
そんな毎日を子供だった私はそれほど怖いとも思いませんでした。

ただ終戦を迎えてもサイレンの音と飛行機には馴染めませんでした。
[PR]
by tonmama0520 | 2011-12-26 22:53

脱サラらーめん屋さんの老いた日々。いつまでもみなさんと仲良くしていきたいと願っている「とんまま」の徒然です。
by tonmama0520
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
全体
とんめめ
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

朝鮮戦争
from すぐ読める!業界ニュース重要..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

素敵な木曜日
at 2015-09-10 21:00
少しお久しぶりに
at 2015-09-03 15:40
閉店しました
at 2015-09-01 15:20
8月31日のランチ
at 2015-08-31 09:57
とん忠ラストライブ
at 2015-08-30 20:06

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな